カテゴリ:思うこと...( 39 )
春 旅立つ者へ!
今にもほころびそうな桜の蕾が、
あたたかくなる日を待ちわびている

毎年変わらずやって来る花の季節
別れに涙する日もあり
新たな門出に心踊る日もある

a0124588_17191740.jpg



先週、1人娘は大学を卒業し
4月からは、長年の夢だった助産師として歩みだす

10代の頃、人生に悩み社会に批判的だった私は
彼女の学生生活を通し
学ぶ喜びや仲間との絆
ほろ苦い恋愛や、
夢を追う苦しみや楽しさを
共に体験させてもらった


そしてこれからも
人生の先輩として
良き友として
関わって行きたいと思う


娘よ
私の元に来てくれてありがとう

そして
これからもヨロシクね!
[PR]
by kunone | 2016-03-27 17:26 | 思うこと... | Comments(0)
助産師のたまご!
「はじめて赤ちゃん取り上げたよ〜」
産婦人科で実習中の娘からのメールに
母は感動いたしました^^

まだ、助産師と言う言葉も知らない頃から
「赤ちゃんが産まれるお手伝いをする」と言い続けていた。

正直なところ、いつか気が変わるだろうと思いながら見守っていましたが
浮気心は全く無く、初志貫徹。
素晴らしい!

順調に行けば
来年の春には大学を卒業し、新米助産師になる予定^^


写真は中学2年生の時、
広島市内で有名な産婦人科での職場体験。

a0124588_23293527.jpg

a0124588_23295980.jpg


お人形での沐浴練習が
いつの間にか、命在る赤ちゃんに向き合う様になりました。

娘よ、自分の道を歩んで下さい。
どんな時も、
母は応援してるからね!
[PR]
by kunone | 2015-06-18 23:32 | 思うこと... | Comments(0)
32歳!
先日書いた、鬼退治の真っただ中のころ、爽やかな若者に出会った。

しまなみサイリングロードを、
四国から尾道まで自転車で走って来たと言う32歳。

真っすぐで嘘がない彼の言葉は、
瀕死の状態だったその時の私に心地良く響き
たくさんの元気をもらった。




=人は、時として我が身を守るために
心にもない言葉を発したりするが
そのことが、自分を苦しめることになることに気づかないでいる=


a0124588_21102543.jpg




真っすぐに前を見据えた32歳は、とても眩しかった。



私は.....

1歳になったばかりの娘を抱え離婚。
漠然とした不安の中
時間の読めないスタイリストの仕事にストレスを感じながら
保育園の迎えを気にする毎日。

=この頃、友人や親戚の間を(いわゆる)たらい回しにして育てたからか、
娘は、何処に行ってもいつもマイペースだ=


生きて行くことが辛くて
独りでいることが悲しくて
ここから逃げ出したくて

でも....
どんなに辛く悲しくても
目の前でお腹を空かせて待っている娘に、ご飯を食べさせなければならない。


それが現実だった。
感傷に浸ってるヒマなどなく
前を向いて生きて行くしかない。



必死に生きていた32歳。
突然そんな日々を思い出した。

a0124588_21174716.jpg




印象的だった若者の言葉
「みんなが普通に暮らせるために、僕は仕事してます」

何も特別なことの無い、平穏な日常
そのシアワセに気づくことで
目の前の世界も変わる。


地球上の全ての人々が
普通の暮らしがおくれるよう
いま、私に出来ることをやろう!

a0124588_21545083.jpg


日々精進


合掌.
[PR]
by kunone | 2015-05-08 21:29 | 思うこと... | Comments(0)
雪解け!

春の雪解けのように

長く凍ったままだった、そのひとの心が溶けはじめた

その心は、あたたかな陽射しを待っていた


これからは、自分の中にある光を輝かせ
まわりの雪も溶かしてゆくだろう


次に会うのは
満開の花のころ!
[PR]
by kunone | 2015-02-16 11:30 | 思うこと... | Comments(0)
ゆっくりゆたかに!
ずいぶん前に書いた文章が出てきた。
多分、2009年のはじめに書いたものだろう。

新しいサロン名を考えていたとき、はじめに浮かんだのが、この言葉。
でも、何だか可愛らしすぎてしっくり来なくなって...
最終的に「空の音」 と言う言葉が浮かんで来た。


私にとって、とても懐かしい内容だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「らるご ・ラルゴ ・Largo」

娘が小学生だった頃、週に何度も持って帰ってきた学級通信!
意味は、イタリア語で『ゆっくりゆたかに』と書き添えてありました。
言葉どおり、先生はゆっくりと子供たちと関わり、休日の山歩きや菜園活動、本の読み聞かせなどを通して、物では得ることの出来ないゆたかさを伝えて下さっていたように思います!

その頃のわたしは、前に進むことしか知らず、いつも目のまえの忙しさに追われ、その言葉の意味を考える余裕もありませんでした。

でも同じ頃、自分自身のからだの変化や、まわりの出来事に大きく揺れるこころに戸惑いを感じるようになり、ゆたかに生きてゆくってどういうことなんだろう?と少しずつ考え始めるようになりました。



答えは自分の中にありました。

先に在るものではなく、今この瞬間ここに在ることを感じ、一瞬一瞬を生かされていることに気づくことが出来ました。



先生は、定年まであと1年を残し、この子たちの担任を最後に退職されましたが、
その後も数年間、冬休みや春休みに『らるご 特別号』で山登りのお誘いがかかり、子ども達に、ゆたかな自然体験をさせてくださいました。


私は...
ふれることを通して、本当の意味での『ゆたかさ』に気づいていただくお手伝いが出来ればいいな~と思っています。
[PR]
by kunone | 2015-01-29 18:29 | 思うこと... | Comments(0)
空の音の想い
空の音の想い awakening touch


空の音=からだの声

私たちのからだは小さな宇宙

やさしくふれることや
呼吸を感じることで
しなやかに広がり
いのちの感覚をはぐくみます


空の音=宇宙の音=からだの声

静かに耳を澄まして聞いてみませんか



宇宙の中での
わたしという存在。
からだの中に在る宇宙。
あたり前のことのなんだけど、
とても不思議で...
私なんかの頭では
考えても考えても明確な答えなんか出てこない。


でも
「空の音」って名前がうかんだ時
ずっと思い続けていた不思議が
少し解明できたような気がした。


それは、考えて分かる様なことじゃない。
ただ、あるがままの自分を感じ、見つめ、認める。


触れること、触れられることで、初めて気づくことがある。

自分の存在、そしてすべてのものの存在...
呼吸、繋がり!


目の前の、そのひとのからだを感じるためには、まず自分のからだを感じる。
側にいる、そのひとの呼吸を感じるためには、まず自分の呼吸を感じる。
ここにいる、そのひとを愛するとは、まず自分を愛すること。


「touch」と言うシンプルなことを通して、このことを伝えたい。


本当は簡単なことなのに...
現代人が忘れてしまいつつある大切なことを!




Awakening touch

あなたとわたしの

気づきを促せるよう
目覚めを促せるよう...

a0124588_1474696.jpg

[PR]
by kunone | 2015-01-23 01:48 | 思うこと... | Comments(0)
今朝の決意!

世界中の、すべての人の母になろう。
まずは、ここ空の音に来るすべての人の母に。

今は亡き、母に愛されたい自分がいる。
愛が足りないと…
満たされない自分がいた。


ここ数年向き合わされている
出産のトラウマ。
浄土寺の、多宝塔(母の子宮)でのイベント。
a0124588_23361729.jpg


やっと、ここにたどり着いた。
理屈では分かっていたこと
やっと、受け入れることができ霧が晴れた。


愛されたい自分を愛し、
ぽっかり空いた穴を埋める。


すべての人の、母になろう!



日々願うのは、
「世界中のすべての人が、普通の暮らしが出来ますように!」

a0124588_2339463.jpg


〜毎朝のお散歩で、氏神様にお詣りさせていただけるシアワセ。
変わらない...
普通の...
あたり前の... 生活を送れることがありがたい。

その、あたり前の平凡な暮らしを奪われている沢山の人が
空を見上げたり、鳥のさえずりに微笑んだり、咲く花や、落ち葉に季節を感じたり...
何も特別なことのない日常を味わえる、普通の暮らしが取り戻せるますように〜


a0124588_23431857.jpg




母の愛を拡げ
自分を愛する事を知る。


シアワセな決意だ!



日々精進.

合掌
[PR]
by kunone | 2014-10-30 23:43 | 思うこと... | Comments(0)
追体験 出産!
2013年12月15日 22時13分
2840gの、元気な男の子を産みました!

もちろん、わたし自身が、ではありませんが...



今年のはじめ...
長年かかえている肩の違和感と、真剣に向き合う覚悟をした。
決して大袈裟ではなく、
この痛みの原因が解ったら、人生が変わると真剣に思っていた。

いつの頃からか...
左肩を外して、正しい位置に付け直したい、と。
お願いだから、誰か何とかしてよ〜、と。

そんなことばかり、願っていた。



そして、
嘘のような本当の話だけれど....
細〜く 細〜く 勉強を続けているコイン占い(易経)なら
それらのことが、解明出来るような気がした。


それからすぐに、絶妙のタイミングで先生がうちにやって来て、

コインを振った結果
出てきた答えは???


出産!!!


コインで出した卦を観ながら先生は、

「大変な出産だったんですね〜

お腹を切ってあかちゃんが出て来た
たくさんの出血
少し危険な状態になってたんだね

あなた、だからこの仕事を始めたんですね

娘さんは、あなたの苦しみを感じ、
お腹の中から出てくる時に、既に助産師になる様になってたんですね...」


娘は、
幼い頃から助産師になるんだと言い続け、
現在、大学の看護科2年生。

わたしは、
産後1年が経った頃から、身体に関する勉強をしたいと思い始め、
スタイリストの仕事と育児に追われる中、
様々なボディワークやヒーリングを学んできた。

そして、娘が大学生になった去年の春、
スタイリスト業を完全に引退し、この仕事に専念することになった。



この占い...
恐ろしいほどに、いろんなことが分かるのだけど、
本当に凄いのは
それらの状況を、改善する方法が出せること!

これまでも、
木火土金水のエネルギーを整えるための改善グッズを
何度も何度も、手作りしてきた。
そして、驚くほど変化する人をたくさん見てきた。


だから、すぐに先生に尋ねた。

「でっ、改善策は?」

すると彼は、にっこリ笑いやさしく言った。

「あなたが、この仕事をしていること!
自分で、治すことになっていますよ^^」と。


あっ、そう言うことなんですね〜〜〜

やっぱり... と言うか、
まさか〜 と言うか。

まぁ、妙に納得させられたのは事実。

そうだよね〜
だからだよね〜
いや〜、参りました。
言ってくところはないですよ。
自分で何とかしましょう!!!と。




20年前...

娘は尾道の病院で産まれた。
予定日より10日遅れて、
思いもよらぬ、帝王切開と言う形で。

わたしは、
3日間、苦しんで 苦しんで 苦しんで....
苦しんだ末のことだった。



ずっと...
自然に産むものだと思っていた。
自然な形で産めなかったことを、娘に申し訳ないと思っていた。

そして、
その出産が、ずっと自分を苦しめていたような...


「ちゃんと産んでやれなかった」

子どもを産んでいるのに、
本当の出産を知らず...
何処か片手落ちで...
未完成な自分。

大事な部分に、いつもモヤがかかっている。


ずっと、負い目に感じていた。




昨日は....
そんな、わたしの追体験!


家族と助産師さんに見守られる中
陣痛で苦しみながらも
確実に出産の瞬間に近づく妊婦。

美しく、勇ましく、神々しい!

少しずつ、頭頂部が見え始めたかと思うと
一気に頭が出て来る。

少しの間、凪いだ海のような静寂。

それから、
ゆっくりと回転しながら
あかちゃんは、自分の意志で、肩、腕を出し、感動の誕生!


生命の神秘。

誰に教えられるでもなく
刻み込まれた記憶の中で
いのちは、誕生の方法を知っている。

クレ二オセイクラルシステム。
生命の息吹と言われる、ブレスオブライフ(原初呼吸)の中に
すべての記憶があるのだろう!




やっと、
やっと、
ちゃんと産むことが出来ました!


素晴らしい体験を...
ありがとう



貴重な体験をさせてくれたTファミリーに、感謝!





左肩の違和感は、
この1年でずいぶん変化した。

痛みを受けいれ、
不調に感謝しながら
日々のカラダを観察し 味わい 気づく。


そして、ほんの10日前こと、

外して付け替えることなく、
わたしの左肩のジョイントは
元の位置にたどり着いた。

20年間の記憶の修正には、少し時間が必要なようで
まだまだ、その場所に安定は出来ないけれど
確実に、帰るべきところを見つけることが出来た!


なんだか...
ながい旅をしていたような気がする。

そして
これからまた、新しい旅が始まる。



生きるって面白い。



活かされていることに感謝して
これからも、生きてゆきます!





日々精進


合掌.
[PR]
by kunone | 2013-12-16 04:54 | 思うこと... | Comments(0)
11月1日 長いトンネルを抜けて!
毎月1日は、氏神様に朔詣り。

本日、心も空も快晴!



長い長いトンネルから抜け出し1週間。

あらためて、生かされている喜びを感じる。




ヒマラヤから帰り、ず〜〜〜と不調だった。



自分の状態...

遠くから観察したり
向き合ってみたり
感じないふりをしたり

時に、その中にドップリと浸かってみたり...



いろいろな形の関わりに救われた。

変わらず接してくれる仲間。
黙って寄り添ってくれる友。
美味しいものを食べさせてもらったり。
元気いっぱいの、お散歩中のワンコとのふれあい。

そして...
空の音で、セッション受けて下さる多くの方の生命の輝きにふれること。



それらが在ったから、もどって来れた!





今回の不調、いろんな説がある。


ヒマラヤの自然に圧倒され、日本の日常に対応出来ず...
それは立派に鬱でしょ〜
と言う、凄腕の辛口治療家。


ただ...ただ疲れているんだから、
ゆっくり休めばいいよ。
と言う、古いつきあいのドクター。


ヒマラヤのリン(風)を拾ったんだね。
と言う、長年ヒマラヤ通いをしているカメラマン。
リンとは、神仏の啓示。
風とか、魂とか、神とも訳すらしい...


内閉期だから、
抗わずじっとして、次の波を待っていればいいよ。
と言う、不思議なカウンセラー。

そして...
カウンセラーは、
波が来るようおまじないをしてくれた(笑)



それから、
すぐに次の波がやって来て...


ヒマラヤで買った置物が部屋に無い方がいいよ!
と、私の魂サンが言葉をくれた。



置物を捨てたら、
まるで憑き物が落ちたようにスッキリ。




本当は、何だったんだろう?

きっと...

すべてが本当のことだったんだろう。




なにはともあれ、無事生還!

学び多き数ヶ月でした。



みなさま、本当にありがとうございました!




これからも、日々精進いたします^^





合掌.


a0124588_21115188.jpg

[PR]
by kunone | 2013-11-01 16:07 | 思うこと... | Comments(0)
変化 へんか ヘンカ!
早朝のLOGヨガで
今日もまた、ステキな瞬間に出会えた!



ヨガクラスに定期的に来られてる生徒さんが
ある日、劇的に変わる時がある。

ビックリするくらいカラダが柔軟になるとか....
アーサナの完成度が高いとか....
そんなこととは、ちょっと違う。
もちろん、それも含めてなんだと思うけど。

呼吸が変わり
カラダが変わり
キラキラが、音を立てて全身から放たれる。
場と融合し
こころとカラダの調和が深まってゆく。


抱きしめたくなるほど美しく
観ている私を魅了する。


ありがたく、シアワセな遭遇の瞬間!




クレ二オワークや
エサレンのオイルトリートメントのセッションでは
同じようなことが良くある。


セッション中、
セッション後、

そして...
お家に帰られてから
時間をかけて変化することも!



「セッションフィードバック」にも、いろいろ載せているけれど、
再来時やメールで、その変化を告げられ
嬉しい驚きに浸ることも...



そのひとの中にある
今のそのひとに必要のないもの。

悲しみや怒り
緊張や執着
淋しさ
不安
我慢...etc

いつも表に出さず、飲みこんでいる感情や

頑張り過ぎてるカラダに入ってるチカラ


そんな、 
何かを手放した瞬間...

私たちの中の
何かが変わる。



穏やかで、やすらぎに満たされる時。



静かに淡々と!
そんな時間を感じていたい。





これからも、遭遇し続けたい瞬間。
[PR]
by kunone | 2013-10-23 17:01 | 思うこと... | Comments(0)


空の音のブログ
by kunone
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
今月のお知らせ
Awakening touch 講座
クレニオセイクラル
エサレンRボディワーク
セッション フィードバック
カラダの可能性
胎内回帰
コイン占い/易経 
子供セッション
思うこと...
ワークショップ
日々の徒然
天使の舞
宮島 蔵宿いろは
空のオト
ベビーマッサージ
Yogaイベント
七合食=半断食
空の音あれこれ
クリスタルヒーリング
ロルフィング
チベット体操
クレニアル整顔
からだと心の声を聴く
スタイリスト
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧