カテゴリ:クレニオセイクラル( 23 )
クラニオ.ワークショップ/7月の予定
【7月のクラニオセイクラルWS】
a0124588_21011048.jpg

●スケジュール

7月8日(土)13時〜17時/ベーシック
  9日(日)13時〜17時/イントロダクション
26日(水)11時〜15時/ベーシック


●内容

[イントロダクション] 
初めて空の音のクラニオWSを受けられる方向けのクラスです(リピートも大歓迎)
クラニオを学ぶ上でとても大切な内容なので、初回に受けるのがおすすめですが
何回目かに受けると、より学びが深まり面白さが増すでしょう。

・クラニオ原理
・全体性について
・私たちの意識について他

[ベーシック]
継続して学ぶ方向けのクラスです。
クラニオセイクラルの基本的なリズムを知覚し、タイドモーションと骨格、膜、液へのアプローチ等を練習してゆきます。繰り返し学ぶことで、意識の拡大や感覚の深まりが増し繊細なワークとなってゆくことでしょう。
そして、それぞれの組織をバラバラな存在(物)として扱うのではなく、生命としてのカラダへどう対峙するかを見つめ、その潜在力に注目してゆきます。

●参加費

イントロダクション
ベーシック 
各 18000円

**************************
**************************

*お問い合わせ、お申し込みは下記まで
info☆kunone.net(☆を@に変えてメール下さい)
空の音サイト
fbでも、近況綴っております。
空の音&杉原リョウコ
それぞれ、覗いてみて下さい

HP /kunone.net
mail/info☆kunone.net(☆を@に変えてください)
tel/090-3745-5968
〒730-0003
広島市中区白島九軒町12-1 亀の家ビル201

クラニオ、整顔、エサレン等の個人セッションは随時受け付けております
みなさまのご予約こころよりお待ちしています














[PR]
by kunone | 2017-06-27 22:08 | クレニオセイクラル | Comments(0)
クラニオ新講座!
11月最終日の昨日がスタート!   
10年数年のおつき合いになるクライアントさんからのリクエストで
これから、毎月1回のペースで続ける予定の『クラニオ講座』

クラニオワークの学びに足を踏み入れ10数年。
今までは、私が勉強したことを1dayや3days講座で少しずつお伝えして来ましたが、
昨日スタートした新講座では、私が理解出来ている範囲にはなりますが”原理や本質”について、
ゆっくりと丁寧にお伝え出来ると良いなと思っています。

初めての講座を終えたクライアントの有希子ちゃんからは
「楽しい学びのひと時、素敵な時間でした。
しかし...深い! 課題は山積みですが、楽しみながらいきたいです!」
と言うコメントを頂きました。

そして、10月に"エサレン.ボディワーク"を受けてくれた、その時が初対面の照ちゃんが
以前からクラニオに興味深々!と言うことで仲間に加わり。
心が悲鳴をあげて休職中のKちゃんも、職場復帰するまでの数ヶ月ご一緒出来ることに^^
もっと別の形で人生を楽しみたいと、この春早期退職されたMさんは、モニター参加。

みなさん、いろいろあって面白いね〜〜〜

以下は、照ちゃんのコメントのコピペです。
大切なことが、ちゃんと伝わったみたいで嬉しい^^

a0124588_2332392.jpg



今日は広島まで『クラニオセイクラル』の講座&ワークに行ってきました。

5〜6年前にクラニオセイクラルというものを知ってから、ずっと気になっていて…やっと踏み出した私です。
本当にやっと…。

人の身体に触れさせていただくことを仕事としてやっていますが、これから取り組むことは、その上に大きな変化をもたらすだろうとワクワクしています!
↑もたらす気満々(笑)

今回のワークで実際に体感したことは、身体も大きなひとつのエネルギーで出来ているんだなということ。
モニターのクライアントさんに触れていた私の手が、肉体としての輪郭を無くし、もっと大きなエネルギー体?として存在していることを感じられたんです。
うまく説明できませんが。

これは私に限らず、全てがそうなっているということが実感できたんです。

これはもう長い間 頭ではわかっていたつもりのことですが、
限られた小さな肉体が『私』なのではないということ。
これを感じることが出来ました。

部位ではなく全体とは…

意図しない とは…

本当の あるがまま とは…

【無】とは…

これは クラニオセイクラルに限らず、身体に触れる施術に限らず、日々の在り方に通ずる大事なことです。

私には十数年前から大きな課題がありました。(←その頃にやっと気付いたという意味です)
それは『ジャッジしない』ということです。

常に『正しさ』を追い求めた私は、同時に、自分の正しさの価値観にそぐわないものを『間違い』と判断する癖がありました。いえ、過去形ではなく今もあると思います。(←モタモタしてないで観念しろ、私!)…んーーー…今でも日々ジャッジしまくりです。自分の正しさの定規を人にあてて『なんて奴だ!酷い!』と人を裁く…今でもメッチャやります!

これを施術の仕事に例えると…

サロンでリンパドレナージュの施術をする時に、例えば足の冷えと浮腫みを見つけます。『あ!』と思います。『冷えてるし浮腫んでる』→あかんやん!→そいつをやっつけます。(→一生懸命さすって揉んでリンパ液流して温めてサイズもスッキリさせます…てこと)

それはひとつのアプローチなのですが(→気持ち良いですしね)

クラニオセイクラル的アプローチとなると、ジャッジをしないので!…これは真逆のことをする。…ということになりそうです。

なのに!しかも、超気持ちいい!!

まだ始まったばかり(^^)

身体への【傾聴】
愉しみです!!

杉原 リョウコさん
今日はありがとうございました!
またよろしくお願いします(^人^)


空の音  杉原リョウコ
kunone.net
info☆kunone.net(メールは☆を@に変えてお願いします)
090-3745-5968
[PR]
by kunone | 2016-12-01 23:33 | クレニオセイクラル | Comments(0)
静かな時間
とても良いセッションだった

穏やかな静寂の時
これぞ、クラニオワークの真髄

a0124588_22521426.jpg



そのひとは、いつも荒波の中に居る
まるで、それが治まるのを恐れているかのように
常に自分で波を立てている様に見える

これまでのセッションは、いつもそうだった


でも今日は...

途中まではいつもと同じだった
でも、ある瞬間から、そのひとは抗う事をあきらめた

それは、きっと私がすべてを手放す事が出来たからだろう

骨折から2週間
片手でのクラニオワークは、私に多くの気づきをあたえてくれる

今日の結果は、
そのひととのセッション中、
いつもやっているつもりで出来てなかった、私自身(エゴ)を手放せたからだろう

右仙腸関節で停滞していた呼吸が流れ出した時
「目の前が明るくなり光が広がった」
とそのひとは言った

それから、静かな静かな時間が広がって行く


海の潮(波)の話をした

パシャパシャと揺れる波の下に
海面からは見えないけれど、ゆったりと潮が流れるように
カラダの中にも同じようなリズムが在る
表面の波だけに気を取られていると
本流に気づくことは出来ない

そのひとが抱えている仕事や人間関係も
表面で起こる事に振り回されていると
本質が見えて来ないだろう

「少しだけ、カラダ観察してみませんか? 面白いですよ」
と付け足した




セッション後
そのひとは、とても美しい笑顔で言った
「考え方を変える事ができそうです」と

今夜は、睡眠薬無しで眠れそうですね^^



骨折から、多くの学びあり



日々精進、精進

合掌.
[PR]
by kunone | 2016-05-08 22:54 | クレニオセイクラル | Comments(0)
からだと心の声を聞くワークショップ / クラニオセイクラル=8月のご案内

毎月恒例、からだと心の声をきくWS。

a0124588_213839100.jpg


7月に、東京からお子様連れで参加してくださったSさん。
今月もお申し込みありがとうございます^^

先月に引き続き、親子で楽しんで頂ける内容にしたいと思います。
子どもさんの参加は、学ぶことが多く、他の方々にも良い影響がありありがたいですね〜^^
では、今月の詳細です。

日時/8月18日(火)10:00~13:00頃
参加費/10000円

初めての方にも解りやすく、リピートの方は、より理解を深められる内容です。
触れることを通して、
余分な概念を捨て、からだの声を聞き....
自由な自分を発見していただけると良いなと思っています。
そうすることが、こころと、からだを輝かせ、魂をも輝かせることに繋がるはずです。

セラピストさんは、タッチの質の向上に。
セラピスト以外の方は、セルフケアや家族のケアのために。
私が長年学んでいる「タッチ/マッサージ」の持つ癒す力や可能性を
主に、クラニオを通してみなさまとシェアしたいと思っています。

みなさまの参加、心よりお待ちしています
[PR]
by kunone | 2015-08-11 21:39 | クレニオセイクラル | Comments(0)
1番シアワセな時間
「ず〜っと、赤ちゃんの匂いがしていました」

クラニオセッションの後、
優しい笑顔でそのひとが言った。
「1番シアワセな時間でした。
セッション中、其処にずっと居たような気がします」

a0124588_940417.jpg


仕事と子育てで、
毎日、大忙しのそのひとは、
肩の力を抜くのがヘタで
息が詰まり、壊れてしまいそうだと。

でも、
こんなにもシアワセな時が在ったことを思い出しました。と....


頑張りすぎてる自分に気づき、それを受け入れることで
私たちは、ヒトにも自分にも優しくなれる。

セッション中、
からだがニュートラルになることで
押さえ込んでいる、多くのモノが表面化し、
忘れたふりをしていることや
気づかないふりをしていることと
向き合う時を与えられる。

それは、1番良いタイミングで!


そのひとは、
ひとしきり涙を流した後、清々しい笑顔で帰って行かれました。
[PR]
by kunone | 2015-08-09 09:41 | クレニオセイクラル | Comments(0)
からだと向き合う〜痛みからのメッセージ
GWのお休み中、
「膝の痛みで目が覚めて辛いから、何とかして〜」
と言う友人に、クラニオ、エナジェティックオステオパシーのセッション。
セッション中、痛みが強くなったり、酷い怠さが出て来たり....で、本人はタジタジ。

私は、痛みからのメッセージを聞くことや、痛みから逃げないことの大切さを伝えた。
タイドモーションを観ながら
バランス法で足関節〜膝関節〜股関節まで診て通りスムーズになると、左膝は羽が生えた様に軽くなった。

しかし終了後本人は....
「痛みはなくなったが、怠くてたまらない」と。

そして、その夜
「嘘のように足が軽くて、痛みも全く無い!」
と連絡があった。

めでたしめでたし^^

a0124588_1601467.jpg

[PR]
by kunone | 2015-05-08 10:00 | クレニオセイクラル | Comments(0)
不思議現象!
昨日、久しぶりに古くからの友人がセッションを受けに来た。


終了後、おかしなことを言う...
「最後に、ベッド持ってガタガタ揺らしたよね?」

私「.....?????」
 「そんなことしてないし...」

友人「え〜〜、凄い揺れだったから、リョウコちゃん力持ち〜って思ったんよ」
ちなみに、
友人は私よりも遥かにからだが大きい、イカしたゴッドマザー(本人読んでるかな?)

数年前から(エソテリックヒーリング⒈のWS参加後から)セッションの終わりに、カラダから手を放し、ほんの数分間チャクラをバランスしている(エソテリのテクニック?のひとつ)

今まで
「最後、何をしたんですか? 凄かった... 不思議な感じだった....」
などのコメントは何度も貰っているけれど、
ガタガタ揺らされた!は、初めて。

a0124588_103345.jpg


数年前も、この友人の前で不思議なことがあった。

宮島のお宿で、私の施術のイメージ写真の撮影時のこと(その写真はボツにしたけど)

2本の水晶のワンドとカラーストーンをシーツの上に置き
あ〜だ、こ〜だと、セッティングしていたとき
お行儀良く並びすぎた水晶の間隔を離そうとしたら....
??? 離れない???

なぜ?
それから、くっ付いたままの2本の水晶を両手に持ち、引き離した。
すると、その2本は、また引き寄せられるようにくっ付いてしまった。

まるで磁石の様に。

宿のスタッフ数人と友人の前で、引き合う水晶を、私は何度も引き離したが
しばらくすると、磁力は無くなってしまった。

神の島と言われる「宮島」のパワーか?
水晶の持つ不思議力か?

それとも..

友人と私は顔を見合わせ
「何かしたでしょう!?」
と、お互いに相手に言った。



そしてこの後も、不思議なことが続いた。

『水晶磁石になる!』事件の翌日から、
クラニオのセッション中に、何度も何度も言われた。
「手から、何か音を出してるんですか?」と。
蜂の羽音のような、
ブ〜〜〜んとか、ジ〜〜〜〜とか。

私には、何も聞こえない。
まぁそうだよね。
相手の頭、それも耳の近くを触っていて聞こえる小さな音なんだから、
私の耳まで届くはずもない。

でも、手には低周波の電流が通っているような
ビリビリ、ジリジリするような感覚がある。

それから数ヶ月、
いつの間にか、音が出てると言う人はいなくなり
私の手も、痛いような痺れるような感覚は無くなった。

何だったんだろう?



不思議体験は多々あるけれど、
これは、なかなか面白かったな〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつか書こうと思ってた、この体験を
昨日の「ベッドガタガタ事件」で思い出した。


ヒーリングの神様の仕業か、

宇宙(空の音)の不思議か

はたまた、妄想か?



これからもタノシミだ!



追伸.

後日談と言うのが適切かどうか?ですが...

ブログをアップした後のこと。
パソコン開く前まで、普通に使ってたiphon。
ブログ書き終わって、メールしようと手に取ったら
真っ暗で、何も反応せず。
ガ〜〜〜ん、故障を引き寄せてしまったか???

修理に持って行き、10分ほどさわってたら復活。
もちろん原因不明。

そろそろ機種変するべき。と若いお嬢さんに言われた。




日々精進

合掌.
[PR]
by kunone | 2014-12-05 12:03 | クレニオセイクラル | Comments(0)
からだの海を感じて!
お世話になってるあの人に、
クラニオワークでお礼が出来た!

頚の痛みを我慢して...
ガマンして...
がまんして...
からだが悲鳴を上げていた。

痛みにフォーカスするのではなく、
「命としてのからだ」に寄り添う。

セッション中、
「まるで、水に浮かんでいるようだ..」
とあの人は言った。
からだには、海の潮のようなリズムがある。

からだの海を感じ
からだの宇宙に気づく。

セッション終了後、
「初めて味わうスッキリ感だ!」
と穏やかな顔で、コメントしてくれた。

頚の痛みは、随分軽くなったそうだ!

クラニオセイクラルセラピー。
お役に立てて良かった!
[PR]
by kunone | 2014-08-14 22:22 | クレニオセイクラル | Comments(0)
頑張らないで...
「明日クラニオお願いできますか?」
今週は、久しぶりの方からの予約が続いた。
3年ぶりのYサンに、2年半ぶりのSさん。
10ヶ月ぶりのMさんや...

生活の変化に順応出来ず、苦しんでいたり...
まだまだ頑張れる!と、自分を過信したり...
そして...
もう限界だ〜〜〜 と連絡がくる。

みんな頑張り過ぎだよ。
弱い自分はダメな自分って、思い込んでる。

辛いときや、動けないとき、
どうしようもないときは...
それを体験し、味わう必要があるのだろう。
だから、
その時、その瞬間の自分を、否定せず認めてあげよう。

頑張らず、
ゴロゴロ、ダラダラ過ごせばいい。
ゆっくり、ゆっくり休めばいい。
そして、
時には誰かの助けを求めればいい。

クラニオセイクラル、お役に立ちます!

「もっと早く来れば良かった!」
そう言って、みなさん笑顔で帰られました^^


日々精進

合掌.
[PR]
by kunone | 2014-08-02 20:32 | クレニオセイクラル | Comments(0)
生命のカラダ!
ここ最近、事故に遭われた方のセッションが続いている。
バイクで転倒、追突、1人相撲...
不定期だが、
永く空の音に来られている方ばかり。

そして、今朝もまたひとり。

3日前、高速道路で、中央分離帯に激突し横転。
車は全損(全損はこの方で2人目)
車を見た人は、生きているのが不思議だと思うような事故。
軽い頸椎捻挫だけで済んでるなんて...
神様に感謝だよ。



事故に遭われた方は、幸いにも軽い外傷で、
みなさん通院はされているが、普通に過ごされている。

そして、言われる。
「大したことないんです」と。

でも...
事故の日の夜から、足が立たなくなった。
胸が苦しい。
カラダが重くしびれる...etc

奇跡的にも、病名が付く程の外傷はないけれど、
生命の根源であるカラダのリズムが断たれている。

「ブレスオブライフ(生命の息吹)の潜在力」と言う言葉を、改めて実感する。

事故に遭ったカラダは、これをほとんど感じることが出来ない。



あるプラクティショナーは、dead bodyと表現していた。

...................................................
私達が体に触れてタイドモーションを知覚するとき、
体の組織が溢れるような呼吸運動(またはタイドモーション/60秒に2.5サイクル)
に従って回転したり広がったりするのですが、

時に "疲れ果てた体" は、例えこのクラニアルモーションが微弱で感じられていても、
肉体がそれに -続かない- と知覚されます。

私はこれを Dead Body と呼びたいくらい反応がありません。
活力がまったくなく、ただ、生きているだけの体 -のようです。
こういった体は液の流れが停滞し、水の本質からジェルの質に変体してるようです。

 (こまちゃん、引用させてもらいました)
....................................................

たしかに、そうとも言える。
光の届かない深い海の底で、ジェル化した密度の濃い液体が絡まり身動きがとれず息も絶えてきそう...
そして、それに抗いもがくことも諦めてしまった。
カラダは、そんな印象だ。


時間はかかるが、
クライアントの微弱なタイドモーションに、淡々と静かに寄り添う。
そのうちに、潮が動きだし、それが組織に浸透してゆく。
そして、
抗い、もがく力が出て来る。


少しずつ、カラダは命の営みを取り戻して来る!

セッションを終えたクライアントは
変化したカラダに、驚かれる。


前述のようなdead bodyでは、
様々な治療を施しても効果が上がり難い。


別々の組織としてカラダを観るのではなく、
生命そのものとしてのカラダをサポートすることで、
誰もが持っている「カラダの知性」が
自らに必要な営みを示してくれる。


今回、
事故に遭った多くのカラダを診て、そのことを痛感した。
また、
セッションを受けた方からも、同じような感想を頂いた。


様々な病気や事故で苦しんでいる方に
もっとクラニオを役立てたい。
そう、役立てよう!


多くの医療従事者の方々が、
今以上にクラニオに理解を示す日が来ることを願う今日この頃!




日々精進

合掌.
[PR]
by kunone | 2014-07-10 16:49 | クレニオセイクラル | Comments(0)


空の音のブログ
by kunone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
今月のお知らせ
Awakening touch 講座
クレニオセイクラル
エサレンRボディワーク
セッション フィードバック
カラダの可能性
胎内回帰
コイン占い/易経 
子供セッション
思うこと...
ワークショップ
日々の徒然
天使の舞
宮島 蔵宿いろは
空のオト
ベビーマッサージ
Yogaイベント
七合食=半断食
空の音あれこれ
クリスタルヒーリング
ロルフィング
チベット体操
クレニアル整顔
からだと心の声を聴く
スタイリスト
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
more...
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧